部位別の後遺障害認定基準

こちらでは、後遺障害が残ってしまった場合の損害賠償額について、裁判例などを集積した結果から、部位ごとに、どの程度の損害賠償請求が認められるかを紹介させていただきます。

部位別の後遺障害認定基準 耳 胸腹部臓器 体幹 下肢及び足 上肢 口 鼻 眼 鼻 耳 口 上肢 胸腹部臓器 体幹 下肢及び足 神経系統 眼 醜状障害